弊社は、昭和33年、江戸前鮨店「喜久鮨」として暖簾を掲げて以来、
つねに「本物のおいしさ」の探求に努めてまいりました
その探求の成果である、当社の看板商品「流氷トロ鮨」の開発・販売を始めに
昭和45年「株式会社喜速久」を設立、全国有名百貨店の「物産展」および「うまいもの大会」
などの催事において、35年間、一貫して「本物のおいしさ」をお届けしてまいりました。
また現代社会の激しい動きの中で、食の原点であり、質の高い素材を提供する
「スローフード」の精神は今も変りません。

「流氷鮨」は北洋の荒海のもまれ育ったサーモンを厳選し、マイナス50℃以下という
瞬間凍結によって、他店では味わうことのできない、スモークでもなく塩漬けでもない
本当のサーモンの獲れたてのおいしさを、良質な海の素材ともに「握り」という職人技で
三越、伊勢丹、高島屋、松坂屋などの全国有名百貨店よりお客様にご提供しております。