昭和33年11月 世田谷区烏山にて江戸前鮨店「喜久鮨」開業
昭和35年04月 東京鮨商組合成城支部長就任
昭和36年11月 世田谷区八幡山支店開業
昭和38年11月 世田谷区成城支店開業
昭和39年04月 小田急OX玉川店に出店
昭和40年04月 東京鮨商組合世田谷連合会会長就任
昭和40〜43年 小田急OX相模原店、下北沢店、相武台店、小平店に出店
昭和43年03月 小田急百貨店の依頼により「すし展」に初出店
昭和43年10月 小田急百貨店の依頼により「北海道物産展」に初出店
           「佐賀孝郎商店」(稚内物産協会会長)から依頼され「流氷ウニ鮨」を出展、
           同時期、「極洋」が開発した刺身用サケ「キングトロ」を「流氷トロすし」として
           「札幌五番館(現西武)」で春、秋の「極洋フェア」に出店
昭和45年より、 西武百貨店、伊勢丹、高島屋、大丸、阪急、三越、そごう、松坂屋、岩田屋、
           近鉄百貨店等々の全国有名百貨店主催の「全国うまいもの大会」、
           「北海道物産展」等に出店
昭和46年04月 株式会社「喜速久」を設立、 現在に至る